本文へ移動
~~~~市民活動~~~~~
支え合い活動
   ・・・(北成島町)
地域の居場所「よってこ松沼」
     ・・・ (松沼町18-4)…少し離れたところです。

グループホーム喜楽・喜楽Ⅱ
デイサービスセンター喜楽
地域密着デイの喜楽
訪問介護の喜楽
多機能ケアの喜楽
ケアプラン介護相談の喜楽

NPO法人お互いさまネットワークは
            介護保険サービスの事業所
   ・・・・グループホーム喜楽、多機能ケア喜楽、
       デイサービスセンター喜楽、ケアプラン介護相談、訪問介護 

そして、   市民活動としての
            支え合い活動や
高齢者の「居場所」等を
運営しています。
   人と人との繋がりの輪を大切にした福祉活動です!!

新着情報

新着情報とお知らせ

よってこ松沼は、10月19日火曜日から毎週火曜日・木曜日にオープンします。
2021-10-13
利用者・スタッフ全員のワクチン接種もほぼ完了し、新規感染者も全国的に減少傾向にあるところから
よってこ松沼は、再スタートします。火曜日木曜日には11時から営業し昼食を提供いたします。
当面の間14時には、終了し、片付け消毒の作業をいたします。
年明け1月末まではこの体制です。 
待っていてくださった方々には連絡できましたが、この後イベントが開催できるまでに
日常が回復できることを、みんなで願いたいと思います。どうぞ、集中せずに ボチボチ お出かけくださいね。
新型コロナウイルスまだまだ油断はできませんが・・・!!

今も、多々良沼公園の中ほどにある「アズマヤ」で、火曜日と木曜日の午前10時からラジオ体操をしています。
体操の後 昼近くまでベンチで歌やおしゃべりを楽しんでいます。ウクレレや篠笛も聴いていただけます・・・・
涼しくなってきたのでまた、集まる方もふえてくることを期待しています。
会報42号7月25日発行
2021-07-19
令和3年5月の総会報告が第1面です。
令和3年7月お年寄りの日常
入居のお年寄りワクチン接種
2021-06-04
日頃協力をお願いしている医療者が往診で・・・・
6月4日(金)、グループホーム喜楽・喜楽Ⅱのお年寄りは、
1回目のワクチン接種をすませました。3週間後に2回目を
行う予定となっております。
みなさん、何事もなくお元気です。まずは、一安心ですね。

介護職員にも、早めに接種の順番がくるといいなと、願っております。
令和3年5月7日第22回定時社員総会滞りなく終了
2021-05-07
2020年度貸借対照表公開
令和2年度事業報告書第1ページは、法人概要~情報公開ページをご覧ください。
会報41号(最新号)令和3年3月25日号発行しました
2021-03-20
NPO法人お互いさまネットワークの会報41号が出来ました
本年度新事業「地域密着デイの喜楽」令和3年3月1日オープンしました。
2021-03-01
令和3年3月1日新規事業オープン!!
本年度の法人目標の一つとして掲げていた「地域密着デイサービス」がオープンました。

別紙チラシをご覧ください。
ケアマネさん
ご利用者さん
ご家族
お友だち
見学可能です。お問い合わせください。
よってこ松沼営業休止延長のお知らせ
2021-01-27
1月26日(火曜日)午後2時からスタッフ会議を行いました。
2月・3月・4月をお休みします。
食事なしでの「午後からの短時間営業」も検討しましたが
高齢者のワクチン接種が軌道に乗るまで・・・休業です。

接触を最低限にする・・・・のは、残念なことですがご了解ください。


訪問介護・支え合い活動事務所の引っ越し
2020-11-28
カフェ「だんだん」として使っていたスペースは事務所になりました。今日は引っ越し。本格始動は週明けからになります。
お互いさまネットワーク会報最新号(第40号)
2020-11-25
本日11月25日、会報40号を発行できました!
お年寄りの日常
  • (2020-11-25・1155KB)
活動開始20年の歩みとこれから・・・20周年記念イベント開催
2020-09-13
館林市文化会館小ホールにて、午後1時半から行われました。
お互いさまネットワークは、2000年9月に「グループホーム喜楽」運営開始から始まりました。
今年、2020年9月、満20年を迎えるに当たり、イベントを開催しました。
新型コロナウイルス感染予防のため、お客様の入場を制限しましたので、前もってのおしらせは控えての開催となりました。それでも、70人近くのお客様にお越しいただき盛況のうちに終わることが出来ました。
ご来賓として 館林市長 須藤和臣さまごあいさつをいただきありがとうございました。
スライドで20年の歩みをご紹介したあと、講演会を行いました。
講師は、NHK解説委員・山梨大学客員教授 飯野奈津子さんです。
 演題「だれもが、自分らしく輝ける地域をめざして」
事例をご紹介いただきながら、地域で人と人とが互いに「出来ること」で支え合い、それが生きている張り合いにもつながるシステムづくり・・・・・
特にそれは、市町村がリーダーシップを取って構築していくことが肝心・・・というお話は、まさに、時宜を得たものでした。いいお話を聞かせていただきました。
お互いさまネットワークが、この20年にわたって行ってきた事業への、評価も頂き嬉しい限りでした。
 
TOPへ戻る