本文へ移動

ケアプラン介護相談の喜楽

理念

介護にかかわる相談を提供することにより地域に貢献します。

ケアプラン介護相談の喜楽について

居宅支援事業所とは、介護保険を利用する必要のある方やご家族のご要望を尊重し適切なサービスが利用できるように支援する事業所です。
ケアマネージャーは、依頼に応じてご希望や身体の状態にあった介護サービス計画を作成します。ケアプランはもちろん、相談に応じて介護保険の申請など臨機応変に対しています。
「ケアプラン介護相談の喜楽」は、介護について、認知症について・・なんでも相談していただけるところです。どうぞ、お気軽にご連絡、来所して、心の重荷を軽くして頂けたら・・・と思います。また、ご連絡いただければご自宅にお伺いしてお話をお聞きすることもできます。
4人のケアマネージャーがいつでも、笑顔でお待ちしています。
 
【電話番号】0276-55-0488(ケアプラン介護相談の直通電話)
【FAX】0276-57-8366
 

ケアマネージャーから

RSS(別ウィンドウで開きます) 

こんなケアマネになりたいな・・・やりがいのある仕事です!

2021-03-08
「本当に助かったわ。ありがとう!」 と言っていただける・・・・
先日、利用者ご本人から事業所へ連絡がきましたが、担当ケアマネが不在だったので
私が代わりに対応させて頂きました。

その方は一人暮らしで、先日自宅で倒れていたところをサービス事業所の職員が発見!
緊急搬送・入院となった方ご本人です。
対応が早かったため状態が安定したとの連絡でした。
「助かったのは担当してくれているケアマネさんのおかげよ」
「本当に助かったわ!ありがとう」
と、繰り返して話されておりました。

サービスに繋げるだけではなく、ご本人が安心して在宅生活が送れるよう
きめこまかな計画が作成できるケアマネに自分もなりたいと思いました。

ご利用者様へ満足度アンケートを行いました。

2021-03-03
高い回答率で有難かったです。円グラフをご覧ください。日頃の努力を高く評価していただいてうれしかったです!
150件のお願いして、そのうち110件の回答をいただきました。(回答率73.3%)

今年もよろしくお願いします!

2021-01-25
丑年 2021年 新年あけましておめでとうございます。

寒さも厳しくなり、上州名物の空っ風が頬を強く打つようになってきました。
例年ですと、お正月は家族や友人たちと「ゆっくり温泉にでも・・・」と
旅行などを楽しんでいた方もいらっしゃったのでは?
今年は残念ながらコロナ禍の影響で自宅で過ごされた方がほとんどだった
と、思います。

高齢者のお宅を訪問して様子を伺うと、ほとんどの方が自宅で過ごされたようでした。

しかし中には、限られた生活の中で楽しみや目標を見つけた方もいらっしゃいました。
 ・新聞の切り抜きをやる。
 ・孫と一緒に野菜を洗う。
 ・これまで興味がなかった脳トレがこんなに面白いとは気付かなかった。

などなど・・・
小さなことですが、利用者様からあらためてたくさんの元気を頂いた仕事始めでした。

嬉しい再会!

2020-09-05
「お元気ですか?」と声をかけられたのは・・・・
買い物途中のマスク姿ですぐには判らなかったのですが、以前担当をさせて頂いた利用者の
旦那様でした。
担当していたころより日に焼けていて、体格がひとまわり大きくなっておりました。
「妻が亡くなって1年間は何もする気がおきなかったけど、今は趣味を見つけてね…」
「あの頃は相談にのってくれてありがとう。」と、カバンから金細工のマドラーを取り出し、
「賞も頂いたんだよ」と、お元気そうな笑顔でプレゼントしてくださいました。
 
ケアマネを始めて3年半。たくさんの人と関わらせて頂き、いろんなことがありました。
お酒は飲めないけど、代わりにカルピスをマドラーでぐるぐるかき混ぜながら
ご夫婦のことを思い出させて頂きました。
担当が終わっても声をかけて下さり、嬉しかったです。
 
利用者の皆さんには、新型コロナの影響で短時間しかお会いできないこともありますが
これからも気軽にお話をしていただければ、と思います。

4月(卯月)になりました

2020-04-13
新年度になっても、新型コロナウイルス感染の暗いニュースが連日続いています。そんなことをふき飛ばすように、桜を先頭に春の花々~草木の・・行進!!・・陽光に咲き誇っています。
 
感染予防の為外出を控え、運動不足になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
外の風景を楽しみながら散歩することは体に良い影響を与えるようです。
 
以前関わった方に、足を怪我し歩行が困難な方がいました。
介護保険を申請し地道にリハビリを続けた結果、散歩に出かけられるまで回復をしました。その後も体調を見ながら散歩を続け、今では車を運転できるまで回復し、介護保険を使わなくなりました。
根気強くリハビリを続けた結果ですね。
 
皆さん もう少しの辛抱です。家の中でできる運動をし、ストレスを発散しましょう。
NPO法人お互いさまネットワーク
〒374-0057
群馬県館林市北成島町1829-5
TEL.0276-70-1326
 FAX.0276-70-1327

1. 支え合い活動事務局
2. 地域の居場所よってこ松沼
3. グループホーム喜楽
4. デイサービスセンター喜楽
5. 訪問介護の喜楽
6. 多機能ケアの喜楽
7 地域密着デイの喜楽
8. ケアプラン介護相談の喜楽
 
TOPへ戻る